スタンプラリー第二弾!開催予定!

GOODS

「推奨品」とは、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地 伊豆・富士山周遊促進連絡協議会が静岡県伊豆・富士山地域にある
北条義時をはじめとする中世の歴史や文化等の地域の魅力にゆかりのある土産品等の商品として認定したものです。
この機会に本地域の魅力ある商品を購入してみてください。

下記のシールが目印です!
詳細は、リンク集より御確認ください。

推奨品
  • 【株式会社さの萬】富士の巻狩り 萬惣漬 萬幻豚粕漬け(5枚 600g)
    【株式会社さの萬】富士の巻狩り 萬惣漬 萬幻豚粕漬け(5枚 600g)
    肉匠さの萬自慢の萬幻豚を、店舗道向かいにある富士宮を代表する蔵元、富士高砂酒造の酒粕で漬け込みました。程よい甘みと風味が加わり、萬幻豚の美味しさが一層引き立ちます。 富士の巻狩り漬けの名の由来は、鎌倉時代に富士山麓で巻狩りを楽しんだ源頼朝が、味噌漬けや粕漬けのお肉を好んだことにちなんでいます。地元富士宮市は、その源頼朝の巻狩りにゆかりある地であり、名残の名所も多数存在します。そんな地元の誇りや食文化を全国に発信したいことから、この富士の巻狩り漬けという名をつけました。
  • 【焼肉 幟(のぼり)】サムライ山芋キムチ
    【焼肉 幟(のぼり)】サムライ山芋キムチ
    山芋の歴史はとても古く、日本では縄文時代から食べられていたそうです。栄養価も高く、ジオスゲニン、アミラーゼ、食物繊維などの栄養が含まれている健康的な食品です。サムライ達も山芋を食べて体力を温存し、健康な体を維持していたのではないでしょうか! 幟(のぼり)では、山芋をキムチにしてみました。ぜひ、一度お試しください。
  • 【有限会社飴屋 】金太郎の熊どら
    【有限会社飴屋 】金太郎の熊どら
    金太郎生誕の地と云われる小山町。 金太郎は、源頼光の四天王の一人であり、平安時代後期に実在した武士である坂田金時と言われています。 その金太郎が馬の稽古をしたり、相撲をとったりしたとされる熊をイメージして作られた黒いどら焼き。 熊の好きな「はちみつ」とマーガリンをサンド。
  • 【有限会社小山計算センター(エコ布草履を作る会)】金太郎草履
    【有限会社小山計算センター(エコ布草履を作る会)】金太郎草履
    鎌倉時代から履かれた「足半」(あしなか)を含め日本の井草わら(手芸用)を使用。 土台の鼻緒は地元鯉のぼり製造業者製の金太郎デザインの布地で包んでいます。 誕生、よちよち、熊等、年代に合わせたサイズを用意しています。
  • 【清林堂製菓舗】金時せんべい
    【清林堂製菓舗】金時せんべい
    小山町で生まれた金太郎をモチーフにしたせんべいです。 金太郎は、源頼光の四天王の一人であり、平安時代末期に実在した武士である坂田金時と言われています。 足柄山での熊を相手にお馬の稽古や相撲の稽古と歌にうたわれた図柄で60年以上続いている品物です。
  • 【有限会社小林捺染工所】鯉のぼり エコバッグ ウロコ柄
    【有限会社小林捺染工所】鯉のぼり エコバッグ ウロコ柄
    伝統の鯉のぼりを現在のライフスタイルに合わせたエコバッグ。鯉のぼりの中でも、金太郎の柄には江戸時代より「立身出世」や「たくましく健康に」との願いが込められているそうです。これは、金太郎が自分より大きい鯉を捕まえた伝説をもとにしていると言われています。 サイズ:横37cm 長さ:40cm(マチ底含まず) カラー:赤系、青系 2色展開
  • 【富士見興業】金太郎だんご
    【富士見興業】金太郎だんご
    あんこの入った草だんごにたっぷりのきなこをまとわせています。2度煎りしたきなこの香ばしい風味が甘くしっとりしたお団子によく合います。金太郎の腰掛けを模した包装紙と本物の竹皮を使用したパッケージも特徴です。足柄山の金太郎伝説は中世の日本の伝説として親しまれています。
  • 【きくや】金太郎サブレ
    【きくや】金太郎サブレ
    金太郎が目印のサブレ。無添加・無着色で1枚1枚真心込めて作っています。 金太郎は、源頼光の四天王の一人であり、平安時代末期に実在した武士である坂田金時と言われています。
  • 【きくや】金太郎米粉サブレ
    【きくや】金太郎米粉サブレ
    金太郎が目印のサブレ。米粉のサクサクとした食感がとても美味しいです。 金太郎は、源頼光の四天王の一人であり、平安時代末期に実在した武士である坂田金時と言われています。
  • 【有限会社丸京】うなぎボーン(醤油・塩味・辛付)
    【有限会社丸京】うなぎボーン(醤油・塩味・辛付)
    かつて三嶋大社の神池に、たくさんのうなぎが生息していたことが多くの古文書から伺えます。いつからか「うなぎは三嶋大明神の使者。捕って食べると罰が当たる」と言い伝えられてきました。一説によると、明治維新の際、薩摩・長州の兵隊たちが三島に宿泊した折、うなぎを捕まえて食べてしまったそうです。後日兵隊たちに何も罰が当たらなかったことを知り、三島の人たちもウナギを食べるようになったとも言われています(諸説あります)。カルシム・ビタミンA豊富な「うなぎの骨」を、独自の技術で味付けし、から揚げにしました。食べたらやみつきの、エコな珍味です。
  • 【有限会社丸京】静岡茶ばうむくうへん 20個・10個
    【有限会社丸京】静岡茶ばうむくうへん 20個・10個
    静岡県のお茶に関する歴史の中で最も古く、800年ほど昔から存在しているそうです。 歴史上の人物とも縁深く、徳川家康が駿府城に在城していたころに愛飲していたともいわれています。そんな静岡茶で作ったクリームミニバウムクーヘンに閉じ込めました。
    手作業で仕上げた個包装で、手土産やお茶うけにおすすめです。沼津市の工場で製造しています。
  • 【有限会社丸京】静岡いちごミルクちょこばうむ
    【有限会社丸京】静岡いちごミルクちょこばうむ
    静岡県は、北条早雲が火蓋を切った事から始まる戦国時代群雄割拠の舞台であり天下泰平の世を築き上げた徳川家康が長く過ごした地です。かつて武士が謳歌した静岡の肥沃な大地で育った紅ほっぺと、丹那牛乳で作ったクリームを、ミニバウムクーヘンに閉じ込め、2種類のチョコがけにしました。個包装で、手土産やお茶うけにおすすめです。沼津市の工場で製造しています。
-->